寝たきりや体位が不安定等で「揺れ刺激」を受ける機会が少ない肢体不自由のお子様が揺れを体験できる電動で揺れるベッドです。
 
 
 
開発エピソード
福祉用揺動ベッド「フルフル」は、障がいのあるお子様の保護者様からの強いご要望が開発のきっかけです。
 
私たちアイクォーク株式会社では、電動で揺れるベビーベッド「揺動型ベビーベッドスイマ」を製造・販売しています。この「スイマ」は、九州大学との共同研究開発によって生まれた、心地よい揺れで赤ちゃんの寝ぐずりや夜泣きを落ち着かせ、寝かしつけをサポートします。「スイマ」は多くのメディアにも取り上げられ、全国のご家庭や、保育園、乳児院など幅広く使用されています。
その中で、障害のあるお子様の保護者様より、もっと大きなサイズを作って欲しいとご要望をいただきました。お話をお伺いする中で、赤ちゃんより大きな体を抱っこをしながら揺らしてあげることが大変であること等がわかり、手作りでキッズベッドサイズの揺動ベッドを製作しました。(画像は手作り製作した揺動ベッドです)「福祉用揺動ベッドフルフル」は、長年揺動技術を培ってきたからこそ誕生した製品といえます。
 
 
 
その後、福岡県の助成事業に採択され、本格的な開発がスタートしました。
新たに製作したベッドを個人のお客様宅や療育施設等でモニターをしていただいたり、揺動ベッドの体験会などを開催し、情報収集を行いました。
揺動ベッドを体験して下さった方のお話を聞く中で、なかなか夜に寝付けないお子様が思った以上に多いことや、揺れを体験することが少ないことなどもわかってきました。
 
 
 
また、学術的にデータを集めるために、長崎大学大学院医歯薬学総合研究科の岩永准教授と村田准教授に実証テストと検証を行っていただいています。速いスピードでの揺れと遅いスピードでの揺れで検証中です。
テストでは、肢体不自由のお子様にベッドに乗って頂きました。どのお子様も楽しそうに笑顔をみせてくれたり、気持ちよさそうに揺られていました。
 
 
 

福祉用揺動ベッドフルフルは、東京等を中心に多くの展示会へ出展しております。
どの展示会でも、「揺らしてあげると気持ちよさそう!」「日頃揺らす機会が無いので欲しい!」「こんなベッドが欲しかった!」というお声を多く頂きます。
展示会への出展スケジュールは決まり次第、お知らせさせていただきます。

 
 
Copyright(C)2008 I-Quark Corporartion.All Rights Reserved.